アジア最大級の展示会「CEATEC2017」へ行ってまいりました!

みなさんこんにちは、電子技術科ブログスタッフです。

秋の学外教育実習として、アジア最大級の電子技術展示会CEATECに行ってまいりました。

 

オムロンの卓球マシン「フォルフェウス」や、AI入りのボール型ロボット「ハロ」など学生・教員ともに

最新技術を堪能してまいりました。

 

学生が撮影した写真と併せて、その一部をご紹介!

 

1.上からの様子

おそらく出展数600社以上!画像では一部しか写せませんが、今年も圧巻でした!

 

2.基板の設計製造を行っている仙台の会社さん

様々な企業・大学と連携して、最新の機器を開発しているそうです。

専門学校からも採用されているそうで、本校から就職を目指す学生もいるかもしれませんね!

 

3.小型な高輝度プロジェクター

この距離・このサイズでくっきり見えます!

 

4.テスラモーターズの電気自動車

前にも後ろにもエンジンはありませんでした!

 

5.オムロンの卓球マシン「フォルフェウス」

卓球経験のある1年生が試したところ、ラリーには強いけどスマッシュには弱かったそうです!

 

6.AI入りのボール型ロボット「ハロ」(学生が撮影)

AIが人の声を読み取り、会話したり質問したりします!

 

7.360°走り回れるVR向けコントローラー

このコントローラーと専用の靴を使うとどれだけ走ってもその場でツルツル滑り、360°走り回ることができます!


Comments are closed.