カテゴリー: 就職活動

就職活動に関する記事です。

企業説明会 就職 就職活動

◆就職◆ 校内合同企業説明会を行いました!!

こんにちは。

東京電子 情報系ブログスタッフです。

 

明後日土曜日から9連休という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

新学期が始まり、疲れも溜まってきている頃だと思います。

学生にもこの機会にゆっくりと休んでほしいですね!!

 

さて、4月に入り情報系の学生は就職活動がスタートしました。

年明けからセミナーなど行っていましたが、

先日校内で合同企業説明会を開催しました。

290427_DSC03670

read more »

その他 就職活動

2017年度就活生向けセミナーを行っています

まだまだ寒い日も多いですが、3月に入り暖かい日も増えてきました。
ソフト情報系学科では、この春休み中に、来年度の就活生へ向けたセミナーを複数予定しています。

その中から、すでに実施したセミナーをいくつかご紹介します。

・就活生向けセミナー第1弾「内定者に聞く -成功の秘訣-」
今年度就活を行った内定者が、来年度就活を行う学生に対して、体験談を語ったりアドバイスをするセミナーです。同じ立場だった先輩からのアドバイスはかなり参考になるようで、受講した学生からの評判も良く、ここ数年毎年行われているセミナーです。
中には”企業の人事担当者にはキレイな女性が多くて、モチベーションが上がる”といった学生らしいアドバイスもあり、時々笑い声もあがるようなセミナーとなりました。
DSC00169

・就活生向けセミナー第2弾「業界研究セミナー」
本校のキャリアカウンセラーによる業界研究セミナーです。
“求人票の見かた”や”会社訪問時の質問例”など、就職活動を始めるにあたって学生が分からないこと・不安に思っていることに焦点を当て、お話し頂きました。
就職活動を始めたばかりの学生たちは、初めて知った知識も多かったようで、メモを取りながら真剣に聞いていました。
IMG_7967
read more »

就職活動

就職活動もピークを迎えています

今年は経団連の方針で6月が就職試験の解禁のため、最近ニュースでも就活のことが良く話題になっています。本校でも5月から学内での説明会を実施しているのですが、6月になり学生達の活動も積極的になってきました。
先日は株式会社第一情報システムズ様に説明会を開催していただきましたが、20名を超えるほどの参加者が有り、本校の学生達の就活もピークを迎えています。

160616_2

本校では毎年50社以上の企業に学内説明会を実施していただいております。学内での説明会は放課後の実施のことが多い事から「授業を休まなくてすむなど」のメリットも多く、学生達にもとても講評です。
もちろん、この学内説明会をきっかけとして内定を勝ち取る学生も数多くおります。
今年も夏休みまでにまだ20社近くの説明会を行う予定です。
就活生の皆さん、夏の就活は暑くて大変ですから夏休み前までに決まるよう一生懸命活動しましょうね。

就職活動

女子学生向け就活セミナーを実施しました

2016年就活生向けセミナーとして「女子学生向け就活セミナー」を実施しました。

今回のセミナーは、立ち振舞いなどのマナーに加え、就活時におけるお化粧や髪型、ネイルなど女子学生に重点を置いた内容です。

RIMG1557

就活ではじめてお化粧をする学生も多くおり、道具の選び方からメイクの効果的な使い方まで、
丁寧に説明いただきました。
また、今回のセミナーでは、グループワークも取り入れていたため、他学科の女子学生との交流もでき、よい機会となったようです。

RIMG1562 RIMG1567

着慣れないスーツやはじめてのメイクと、身だしなみに関して不安な点もあるかと思います。
不安な点は気軽に相談してくださいね。

就職活動

2016年就活生向けセミナー「就活応援セミナー ~企業選択力強化~」を実施しました

この春休みには、様々な2016年就活生向けイベントを実施しております。

今回その一環として、株式会社アプリケーションプロダクトより採用担当の飯田様をお招きし、「就活応援セミナー ~企業選択力強化~」を開催しました。
このセミナーでは、大企業で働くことと中小企業で働くことの違いや、求人票からの情報の拾い方などについてお話して頂きました。
DSC01911

セミナーの中では、「人事の立場になって実際に誰を採用するか考えてみる」というグループワークが行われ、学生からはそれに対して数パターンの意見が出ました。
そのことから「同じ人でも採用になる会社もあれば不採用になる会社もある」ということを学ぶことができたようで、学生からは「とても参考になった」「就活に対して前向きになれた」といった感想を聞くことができました。
read more »