ポスター・デザインコンテストの結果発表

先日、学園祭期間中に開催されたポスター・デザインコンテストの授与式が行われました。
このコンテストは昨年より実施され、ウェブ・メディア科の学生およびPhotoshopの選択授業を受講している学生は課題として学園祭ポスターを制作します。

今回のキャッチコピーは「進撃の東京電子」ということもあり、デザインをするのは難しいなか、ウェブ・メディア科2年生の下川原さんの作品が最優秀賞を獲得いたしました。
結果発表_告知 コンテスト授与

投票は来場者・学生等が行うのですが、どれもレベルの高い作品が多く、投票結果も接戦でした。

H207poster   H213_fesposj311

さて、今年のコンテストには、制作者の顔写真と制作・デザインの意図が書かれている「制作者パネル」が作品と一緒に掲載されました。

ph

このパネルの顔写真には、現在の写真ではなく制作者の小さい頃の写真を掲示しております。
これには、2つの意味合いがあります。

1つは、学園祭ということで、友人やご家族など、小さい頃から知っている方々が訪れた際に、昔の写真を見て頂き、当時を思い出しながら、現在の成長した姿をみていただきたい。
もう1つは、小さいころに思い描いていた「大人像」を写真を通じて思い出し、理想の大人に近づいているか、再確認をしてもらい、学園生活を有意義に過ごして欲しいという想いからです。

写真に映っている小さい頃の学生は目がキラキラと輝いていました。
あれから成長した今、残りの学園生活も目をキラキラさせながら、過ごして欲しいと思います。

 

 


Comments are closed.