課外授業 「アド・ミュージアム東京」

6月11日に「ウェブ・メディア科1年生」と「TECデザイン部(サークル活動)」の学生合同で「アド・ミュージアム東京」(以下:ADMT)へ見学に行きました。
(館内は撮影禁止ですが、ブログ掲載用に許可を頂いております)

※ADMTは汐留にある広告とマーケティングに関する研究の振興と社会的理解の醸成を目的とする、わが国唯一の広告のミュージアムです。(公式サイトより)
公式サイト:http://www.admt.jp/

RIMG0886 RIMG0905

ウェブ・メディア科では学園祭に利用する「パンフレット、ポスターデザイン」の課題制作があり、そのヒントになればと企画いたしました。
学生たちは日ごろから目にしている、CMやポスターがどのようにして制作され、メッセージを視聴者に効率よく届けるにはどうすればいいか?など、広告の秘訣や資料の説明をしっかりとメモに取っていました。

見学後の事後課題レポートでは、「作り手としての目線で、伝えたいことをいかに効率よく伝えるか?」など今までは、受け身で意識していなかった部分をしっかりと感じ取ったようです。
課題レポートは1年生の代表が、上級生に対して今回学んだ事をプレゼンテーションという形で発表いたしました。

IMAG0050

2年生は授業で「プレゼンテーション」を学んでおり、発表者の動作、資料の配色など、具体的な改善案を指摘しておりました。
ただ単に、お互いを褒め合うだけではなく、先輩やクラスメイトが改善点を指摘する形で切磋琢磨して日々成長していくのは素晴らしいことですね。

日々の体験を積み重ね、経験することが、その人にしかできない”クリエイター”としての大きなスキルとなります。
卒業するまでにたくさん体験して、たくさん感じ取って欲しいと思います。


Comments are closed.