女子サークルで日本科学未来館へ見学に行きました。

ソフト情報系学部の女子学生交流サークル「Girl’s Gathering」の活動の一環で、8月11日に日本科学未来館へ見学に行きました。

この課外活動は学生が中心となり、6月から行先候補の選定から企画書の作成まで頑張ってくれて実現に至りました。

DSC00400 CIMG0675

館内には様々な展示がありましたが、印象に残ったのは『オトナロイド』の体験です。『オトナロイド』とは成人女性型アンドロイドの名称で、ひと目見ただけでは人間と間違えてしまうほど精密なつくりをしています。
ブースでは『オトナロイド』と会話をしたり、表情などの操作の体験をすることができました。

(写真は、オトナロイドと会話しているところと、操作しているところ)
DSC00498 DSC00501

このオトナロイドのブースは、6月に公開が始まったばかりということもあり、周りには大勢の人が集まっていました。未来館の数ある展示の中でも、特に注目されているようです。

その他にも、インターネットの仕組みを体感できるワークショップに参加しました。このワークショップでは、普段使っているインターネットの仕組みを、ボールを用いて目で見ながら学ぶことが出来ます。

(左の写真は、インターネットで送るためのデータを作成しているところと、右の写真は作成したデータを他の装置へ送信しているところ)
DSC00426 DSC00427

データを受信した側では、その中身を表と照らし合わせて解読します。
次の写真は、3文字のある言葉を受信した時のものです。何と書いてあるか解読できますか?(画像をクリックで拡大して、下の段から順に読んで下さい)
DSC00432

この他にも、空間情報科学を体感できる『アナグラのうた』など、色々な技術を体験することができました。
DSC00413 DSC00465

今回の課外活動は、最先端の技術に触れ合うことができて、とても良い体験になったのではないかと思います。
今後も「Girl’s Gathering」では課外活動を含めて様々な活動をしていきますので、女子学生のみなさんはお気軽にご参加ください。

活動日時、場所は情報学部教務までお問い合わせください。


Comments are closed.