2016年度卒業制作発表会を行いました!

先日、講堂にてソフト情報系学科合同の卒業制作発表会を行いました。
今回の発表会では、事前に実施した学科ごとの発表会の結果、特に優秀と評価されたチームが代表として発表しました。

卒業制作発表チーム
1. ベーカリーショップのWebサイトリニューアル :ウェブ・メディア科
2. webサイト版 ウェブ科のトリセツ制作 :ウェブ・メディア科
3. 校内案内図の制作 :情報処理科
4. 社内メモ共有アプリの制作(産学連携) :情報処理科3年制
5. MBSDセキュリティコンテスト :情報処理科3年制
6. 複数のプラットフォームで同期するアラームアプリ制作 :高度情報システム科

産学連携として企業と合同で開発を行ったチームや、セキュリティコンテストで第2位となったチーム、実際のショップを顧客としてWebサイトを制作したチームなど、全体的にハイレベルな発表会となりました。
DSC00100
また、クラウドサービスであるfirebaseやWeb技術でデスクトップアプリを作成できるElectronといったような新しい技術を導入しているチームもあり、学生の最新技術への関心の高さもうかがえました。
DSC00146

発表の中には、”校内案内図の制作”という学生らしいテーマで制作したチームもありました。
制作の際は、”誰のために作るのか”といったターゲットを意識し、そのターゲットの要望(ニーズ)をきちんと満たすことが大切です。その点で、校内案内図の作成では、ターゲットを自分たち「学生」と明確にし、「自分たちが欲しい機能」というニーズをきちんと満たすことができていました。
そのため、発表もとても分かりやすいものになっていました。
DSC00111

各発表の後には、質疑応答の時間が設けられました。

前半は聴き手の学生も緊張していたのか質問は控えめでしたが、後半になるにつれて数多くの質問が挙がるようになりました。
「もっとこうした方が良かったのでは?」「その機能には何という技術を使っているのか?」といった、制作物や技術に対する質問が挙がり、学生同士で意見を交わしていました。
聴き手側も発表側も、貴重な経験となったのではないでしょうか。

今回の発表会では、実演を交えて分かりやすく説明できるように工夫しているチームや、聴き手の方をしっかり見ながらジェスチャーを交えて発表しているチームが多く、プレゼン能力の高さも感じることが出来ました。
どのチームも、学生生活の集大成として自信を持てる発表内容だったと思います。

来年度に卒業制作を行う皆さんも、今回の発表を参考にして、より良いものを作ってくださいね。
来年度の発表会も、今から楽しみにしています。


Comments are closed.