「2017巨大バナーデザインコンテスト」において社長賞を受賞しました

新宿にある「東京都健康プラザ ハイジア」で開催された、「2017年巨大クリスマスバナーデザインコンテスト」で、ウェブ・メディア科1年の高橋さんが社長賞に選ばれました!!!

このコンテストはIllustrator(イラストレーター)の授業課題としてウェブ・メディア科の1年生全員で取り組みました。
ほとんどの学生にとって初めて触るソフトウェアなので、試行錯誤し作品に取り組みました。
授業中や放課後などにクラスメートと意見をしあったりして作成していきました。

ハイジアでは146の応募作品すべてが、クリスマスまで展示されます。
このコンテストの良いところで、他校の作品が見られるのでとても勉強になります。

表彰式の後は受賞者同士の情報交換会があり「どのくらいの期間で作成していましたか」「池袋に学校がある方は実際に新宿に来たか」など話し合っていました。
皆さんの今後の作品をとても楽しみにしています。また、審査員の方のお褒めの言葉がありました。

今回のテーマも昨年と同じ「私の新宿」という事で、新宿のイメージをどのように捉えたかなど興味深いお話を沢山聞けてとってもいい経験になりました。
先生同士でも今回の課題の取り組み方やアドバイスなど情報交換をしていて、今後の指導方法や学生の意見がとても参考になりました。
次のテーマ何が良いか皆さんに意見を求められていました。主催者であるハイジアの方も毎年テーマに悩んでいるとのこと…

本校のウェブ・メディア科では、4年連続で賞を頂いております。
来年入学する新1年生にも受賞して欲しいです。
とっても期待しています!

取材・記事:ウェブ・メディア科 1年 荻田

 

◇受賞者コメント
・社長賞:高橋 七海

「新宿」は私にとって、24時間明るくて騒がしいイメージがありました。
対してクリスマスといえば、子供が寝静まった頃にこっそりと現れるサンタクロース。
相反するこの2つをどうにか掛け合わせることは出来ないだろうか?という考えから、
このようなデザインにしました。制作にあたって自主的に新宿の街を見に行ったりしていたので、今回の社長賞に選んで頂きとても嬉しく思います。


Comments are closed.