MEDICAL DEPARTMENT 医療技術系 MEDICAL DEPARTMENT 医療技術系

授業風景

臨床工学科 潜水医学実験隊の見学に行ってきました!

こんにちは。
東京電子 医療系ブログスタッフです。

9月に入り、3年生は国家試験に向けてさらに勉強に励んでいます!

 

今回は臨床工学科の3年生が横須賀にある潜水医学実験隊に見学に行ったときの様子です!

臨床工学科は1年次に病院見学に行くなど、臨床工学技士の仕事に触れられる様々な機会を用意しています。

今回は海上自衛隊にある潜水医学実験隊の見学に行かせていただきました!

 

潜水医学実験隊とは潜水医学や高気圧に関する調査・研究や潜水に関する教育指導、高気圧酸素治療装置を用いた治療業務などを行っています。

特別に訓練などで使用している施設を見学させてもらいました!

まずは訓練を行う11mの水槽。

 

深海潜水訓練棟での訓練は1カ月行っており、数日かけて水深400mの圧をかけ19日かけて減圧しながら地上に戻ってきます。

 

 

気泡が入っているかもしれない飴や携帯電話などはもちろん持ち込み禁止。

過酷な環境で訓練を行っているそうです。

 

ここでは高気圧酸素治療が必要な方の治療や潜水艦に乗れるかどうかの検査なども行っています。

 

海上自衛隊は海に任務に出ると数カ月、艦の上での生活となります。そのため、艦には医療機器が搭載されています。臨床工学技士は、それらの機器の点検・整備に従事しています。

私たちの知らないところで潜水医学実験隊の隊員や臨床工学技士が活躍しているということを改めて知ることができた1日となりました。

東京電子の臨床工学科では病院見学はじめ、様々な施設研修も用意しています。

 

今回の記事を見て、東京電子の臨床工学科のことをもっと知りたいと思った人へ!

イベント予約は画面左下の緑のボタンから!
資料請求は画面右下の赤のボタンから!

教職員一同、皆さんと一緒に学べる日を楽しみにしています!

CATEGORY

ページトップへ