ELECTRONICS DEPARTMENT 情報システム系 ELECTRONICS DEPARTMENT 情報システム系

授業風景

電子技術科 卒業製作の様子②

こんにちは。
東京電子 電子技術科ブログスタッフです。

前回に引き続き、今回も工夫を凝らした電子技術科の卒業製作の数々をご紹介したいと思います!
卒業製作は、電子技術科の2年間の集大成として学生が作りたいのものを主体的に考え、企画・設計・製作を行っています。
少しでも面白そうと思ってもらえるものがあれば嬉しいです。
(なお、前回の卒業製作の様子①はこちらから!

 

それでは早速紹介していきたいと思います!

①まずはこちらのロボットアーム!!
TVや映画でよく見るロボットアームそのものですね!
ジャンケン(グーチョキパー)のような動きをなんなくさせることが目標です。
特にチョキが難しいようですが頑張ってチャレンジしています!

 

②続いて、レーザーハープ!!
レーザーハープは、ハープの弦の部分がレーザーになっていて、そこに指がかかるとセンサーが感知して音を出します。
こんなすごいものを学生が主体となって製作しています!
今まで学んできたことを活かし、一生懸命取り組んでいます。

 

③そして、ドローン!!
写真にある通り、これぞドローンというものを作っています。
製作したドローンはもちろん自分で操縦できます!
過去に先輩たちが製作したドローンを参考にしつつも、もっとすごいものを製作しようと燃えています!

 

④すごく有名なあのゲーム!!
ボード右下のシャッフルボタンを押すと、ランダムにどこかの穴がアタリになります。
そこに黒いピンを順番に挿していき、アタリに挿すと赤く光ったりブザーが鳴ります!
黒いヒゲの人形が飛び出すゲームにそっくりですね!
コロナにより家で過ごす時間が多くなったため、気軽に家で遊べるゲームを作ろうと思ったことが製作のきっかけです。
製作のきっかけや動機もみんなよく考えています!

 

⑤センサーによる人体検知⇒ライト自動点灯!!
こちらは、ベランダに人が出たことを検知し自動で灯かりがつく装置です!
写真は、センサーで人体を検知するための回路を製作しているところです。
また、腕のところにある細長い紐のようなものがテープLEDと呼ばれるもので、これが光るようになります!
自分のベランダに灯かりがないということをヒントにし、生活を便利にしていこうという考えが素晴らしいですね。

 

いかがでしたでしょうか。
どの学生も東京電子で学んだことを活かし、個性あふれる卒業製作を行っています!

 

東京電子の体験入学やオープンキャンパスでは、電子技術科で学ぶ知識や技術を活かしたモノづくりを実際に体験することができます!

体験入学などの各種イベントは事前予約制となっていますので、ぜひ詳細を画面下部のボタンから確認・登録してみてくださいね。
また、東京電子の資料もウェブ上から申し込み可能ですので、こちらも気軽に画面下部のボタンから資料請求してみてください。

東京電子専門学校の教職員一同、皆さんと一緒に学べる日を楽しみにしています!

CATEGORY

ページトップへ